TFX
取扱会社一覧

\投資の幅が広がる/ 一つの口座で世界の市場に分散投資 \投資の幅が広がる/ 一つの口座で世界の市場に分散投資

くりっく株365ってこんな商品!

  • 公的な取引所である東京金融取引所の「取引所CFD」
  • 一つの口座で国内外の株価指数や金・原油のETFを取引できて投資の幅が広がる!
  • 自分の投資スタイルに合ったポートフォリオを組み合わせて、リスク分散も!
  • 少額の資金で、ほぼ24時間・祝日も、買いからも・売りからも取引できるから、個人投資家の間で人気上昇中!

取引できる商品

「くりっく株365」は、株価指数提供会社から正式なライセンスを受けた取引所CFDです。

※日経平均株価(日経225)
DAX®はコンティゴ インデックスGmbH及びドイツ取引所グループの登録商標です。

取引する単位

1枚あたりの取引単位は株価指数またはETFの価格×100円 例えば、日経225の価格が30,000円なら、300万円(30,000円×100円)相当の取引をするというコト。 1枚あたりの取引単位は株価指数またはETFの価格×100円

※NYダウとNASDAQ-100の取引単位は「株価指数の価格」×10円

例えば、日経225の価格が30,000円なら、300万円(30,000円×100円)相当の取引をするというコト。
日経225を1枚取引した場合、日経225の価格に100円の値動きがあれば、1万円の損益となるノダ!

「くりっく株365」の取引イメージ

ここでは、日経225を取引した場合の価格の上下と、取引による損益をイメージしてみよう。

  • 【買い】からスタートした場合
  • 【売り】からスタートした場合

※上記の取引例では、手数料・金利相当額・配当相当額は考慮していません。

投資をするときに、こんな悩みはありませんか?

くりっく株365なら、6つのワンダフルで解決! くりっく株365なら、6つのワンダフルで解決!

多彩な商品ラインナップ

投資の幅が広がる

「くりっく株365」は株価指数だけじゃない!ETFも取引できる便利な商品。世界中のいろんな市場に投資できるんだヨ。

「くりっく株365」は、株価指数提供会社から正式なライセンスを受けた取引所CFDナノダ!

商品ラインナップ

ほぼ24時間、祝日も

いつでも

仕事が終わってからでも間に合う「ほぼ24時間」トレード。さらに祝日も!

レバレッジ取引

少額で

レバレッジ取引で実感する運用効果

「くりっく株365」では、預けた証拠金(資金)を担保にレバレッジを利かせて効率よく取引ができるノダ!

●日経225の価格が30,000円の場合

くりっく株365で1枚取引する場合 日経225連動型ETFで同じ金額を取引する場合

●実際に取引するとき、証拠金はいくら必要?

商品名証拠金基準額取引金額
日経22576,460円2,884,700円
NYダウ8,380円338,940円
NASDAQ-1005,850円136,440円
DAX®43,770円1,385,500円
FTSE10019,010円752,000円
金ETF46,860円2,209,400円
原油ETF20,590円278,500円

※上記は2022年8月15日時点の数値です。

※「くりっく株365」では取引するために必要な証拠金の最低金額(証拠金基準額)を原則週1回の頻度で見直しています。

※実際の取引に必要な証拠金は、取扱会社により異なる場合があります。

●レバレッジ効果による損益のイメージ

レバレッジ効果による損益のイメージ レバレッジ効果による損益のイメージ

レバレッジ効果で大きな利益が期待できる反面、思惑が外れると損失を被ることもあるから、注意が必要だワン!

売りからもOK!

ヘッジ取引にも

「売り」から入るという選択肢もアリ!相場の上昇局面だけでなく、下落局面でも利益を狙ったトレードができるヨ。

配当あり

現物株と同じ

通常の株と同じように配当がもらえるヨ。

「くりっく株365」では、株価指数を取引した場合、「買い」ポジションを持っていると株と同じように配当をもらえたり、「売り」ポジションを持っていると金利をもらえたりできるんダヨ。

買いポジション 売りポジション 金利・配当相当額は、「買い」と「売り」で同額(一本値)ナノダ!

NYダウなど海外株価指数も

為替リスクなし

「くりっく株365」は、海外の株価指数も円で取引できて画期的!

「くりっく株365」のリセットのしくみ

「くりっく株365」には、1年に1度やってくる「リセット」という取引のしくみがあるヨ。

●「リセット」とは

  • 1年に一度、取引対象となる原資産(株価指数やETF)と同じ価格で決済すること。
  • 毎年9月に取引が始まり、翌年の12月にリセット日(最終決済)を迎える15ヵ月のサイクル。
  • 毎年12月の取引最終日の取引終了時点で未決済となったポジションを、最終決済に係る価格(くりっく株365では「リセット値」)で決済。

●「くりっく株365」の取引開始・リセットのイメージ

くりっく株365」の取引開始・リセットのイメージ

9月の取引開始日から12月の取引最終日までの約3ヵ月間は、重複期間があるヨ。その間に乗り換えられるノダ。

※保有する未決済ポジションについて、次のリセット銘柄に自動で乗り換えが行われるものではありません。また、乗り換えによる取引には取引手数料が発生します。

ほかにも続々、
ワンダフル

くりっく株365ならでは!

「くりっく株365」の投資家、増加中!

「くりっく株365」の商品性が個人投資家の皆さまに高く評価され、口座数は増加中です。

「くりっく株365」口座数

「くりっく株365」を理解したら、さあ、はじめてみよう!

取扱会社は、いろいろ比較してじっくり選ぼうネ


くりっく株365公式キャラクター

「くりっく株365」のリスクについて、
詳しくはこちらをご覧ください。
「くりっく株365」の商標について、
詳しくはこちらをご覧ください。
各株価指数に関する記載事項について、
詳しくはこちらをご覧ください。
ページTOPへ