投資家にとって最も有利な価格提供をする仕組み

「くりっく株365」の価格提供の仕組み

複数の売買価格からその時点で最も有利なものを選択

「くりっく株365」では、「完全マーケットメイク方式」という方法で、投資家の皆様に価格を提供します。
取引できるレートは、複数のマーケットメイカーにより提示される価格の中から、最も安い売り価格(売呼び値)と、最も高い買い価格(買呼び値)を抽出し、リアルタイムで提供しています。
そのため、投資家の皆様はその時点における最も有利なマーケットメイカーによる価格で取引を行なうことができることになります。
なお、マーケットメイカーとは、金融取へ価格の提供を行っている金融機関のことです。

取引のリスクについてはこちらをご覧ください。

レート提示におけるリスク

※ 各商品では複数のマーケットメイカーが常時レート提示を行うことになっていますが、一時的にレートを提示するマーケットメイカーが1社だけとなったり、またはレート提示がなくなる可能性もあります。

例)マーケットメイカーによるレート提示

マーケットメイカー 買呼び値 売呼び値 スプレッド
A社 10,802 10,810 8円
B社 10,800 10,805 5円

スプレッドの差が最も小さい組み合わせが売買価格になる→投資家に有利!

「くりっく株365」提示レート
買呼び値 売呼び値 スプレッド
10,802 10,805 3円