シミュレーター

くりっく株365シミュレーター

※ NYダウ 証拠金取引については、現在対応しておりません。

※ スマートフォン、タブレットではくりっく株365シミュレーターを利用できません。

「くりっく株365シミュレーター」を楽しむためにはMacromedia Flash Playerのインストールが必要です。お使いのコンピュータにFlash Playerが入っていなければご利用できませんので、インストールして下さい。

Mac OSXのSafari 10以降では、Adobe Flash Playerの設定がデフォルトでオフとなっております。 「くりっく株365シミュレーター」を楽しむためには、Adobe Flash Playerの設定をオンにしてご利用ください。
また、iPhoneのSafariでは当コンテンツはご覧いただけません。

Get Adobe Flash player

くりっく株365シミュレーターの概要

「くりっく株365」を簡易に疑似体験できるシミュレーターです。仮想資金で売買し、くりっく株365の特徴を理解していただくことを目的としています。
通常2~3分程度で終了するシミュレーターです。ご都合に合わせて再生スピードを変更することが出来ます。
まずは数量1枚の成行で買い注文を入れ、そのまま各数値の動きをじっくり見てみることをおすすめします。
これを何度か繰り返すことで、くりっく株365の特徴を掴んでみてください。

操作説明

シミュレーターの各機能における操作方法について説明します。

シミュレーター開始時に、銘柄などを選択できます。

銘柄:くりっく株365に上場している4銘柄から選択することが出来ます。
初期金額:15万円、50万円、100万円、1,000万円の中から、投資金額に合わせて選択することが出来ます。
チャートタイプ:投資スタイルに合わせ、日足と時間足から選択することができます。

シミュレーターが開始すると、左の画面が表示されます。画面中央のチャートは一定間隔でスクロールしており、現在の価格はチャートの一番右側のマークが示しています。
価格の変動をチャートから見計らって売買を行ってみましょう。売買が行われたタイミングでマークが表示されますので売買の参考にすることができます。
売買の結果や、配当相当額、金利相当額などの履歴はチャート下に表示されます。

画面下部にあるボタンには現在の価格が表示されます。売買する時にこのボタンを押してください。
決済の場合もこのボタンを使います。新規に買いで始めた時は、売注文ボタンを押すと決済できます(シミュレータでは両建ては出来ません)。

じっくりチャートを見たい時や、約定履歴や配当などの履歴を見たいときはチャートの動きをとめることが出来ます。
一時停止のマークを押すとチャートが止まります。停止中は再生のマークになっていますので、このボタンで再開できます。
また再生スピードも1倍から64倍まで変更することが出来ます。

買注文または売注文のボタンを押すと、左の画面が表示されます。成行で1枚のみ注文したい場合は、このまま注文するボタンを押すだけで発注できます。
注文する枚数を変更する場合は、数量(枚)右側の+-のボタンで枚数を変更できます。
注文方法を成行から指値に変更したい場合は、指値のボタンを押すと変更できます。

指値ボタンを押すと、価格の欄の背景が白くなり価格を指定できます。
左右の赤いボタンで桁を変更し、上下の青いボタンで数字を変更できます。中央のグレーのボタンを押すと現在の価格に戻ります。

一定の期間が経つとシミュレーターが終了します。その時点での損益を最終結果として表示します。
取引の結果を見たい場合は、「結果を振り返る」ボタンを押すとチャートなどを見ることが出来ます。
「トップへ戻る」ボタンを押すと、最初の銘柄選択から始まります。

「結果を振り返る」ボタンを押した後の画面では、チャートの上にマウスをあわせると手のひらの形になります。
左右にずらして過去のチャートを見ることが出来ます。

引き続きシミュレーターをご利用になる場合は、右上の「トップへ戻る」ボタンで、最初の銘柄選択から始まります。

くりっく株365シミュレーターと実際の取引との主な違い

くりっく株365シミュレーターと実際の取引との主な違いです。

[2011年10月20日時点]

No 項目 くりっく株365シミュレーター 実際の取引
1 価格 シミュレーター内にいくつかのパターンを設定済
※実際の値動きを参考にパターンを設定していますが、実際の値動きとは異なります。
都度変動
2 取引単位 「株価指数の数値」×100倍 「株価指数の数値」×100倍
3 注文方法 成行注文、指値注文のみ 成行注文、指値注文、トリガ(逆指値)注文、If Done 注文、If Done OCO注文、ストリーミング注文
4 約定 画面に表示する気配で約定 最良気配で約定
5 決済注文時の建玉指定 なし あり
6 手数料 なし あり
7 金利相当額 あり あり
8 配当相当額 あり あり
9 ロスカットアラート
/ロスカット
あり
(120%/100%)
あり
10 1枚あたり証拠金基準額の変動 あり あり
11 両建 なし あり
12 受け渡しの概念 なし あり
  • (注1) 実際のお取引においては、取扱会社により、注文方法、手数料、ロスカット基準が異なります。
  • (注2) 配当相当額が発生する場合、買いポジションで受取り、売りポジションで支払いとなります。

計算式

くりっく株365シミュレーターの各数値の計算式です。

No 項目 くりっく株365シミュレーター
1 総資産 証拠金預託金額(現金)+ 建玉損益
2 運用成績(損益) 総資産 - 初期金額
3 有効比率 総資産 ÷ 必要証拠金
4 証拠金預託金額(現金) 初期金額 + 決済損益累計 + 配当相当額累計 + 金利相当額累計
※本シミュレーターでは、配当相当額、金利相当額は発生都度、証拠金預託金額(現金)に反映されます。
5 建玉数量 建玉の数量を表示
6 建玉損益 買い建玉 = (買気配-約定価格)×建玉数量×取引単位
売り建玉 = (約定価格-売気配)×建玉数量×取引単位
※取引単位 = 100倍
7 1枚あたり証拠金基準額 1枚あたり証拠金基準額を表示
8 配当相当額累計 建玉数量×1枚当たり配当相当額の累計
9 金利相当額累計 建玉数量×1枚当たり金利相当額の累計
10 必要証拠金 1枚当たり証拠金基準額×建玉数量
11 余力 証拠金預託金額(現金) - 必要証拠金 - 発注証拠金 - 建玉損益
※建玉損益、建玉の配当相当額、建玉の金利相当額がプラスのときは反映されません。

※ シミュレーターの仕様制限上、一部、実際の取引と比較して簡略化した計算式(もしくは異なる計算式)を利用しています。

注意事項

  • くりっく株365シミュレーターは、「くりっく株365」の特徴を理解していただくことを目的としているため、実際の取引とは異なる点があることをご了承の上ご利用ください。
  • Flashがインストールされていないなどご利用のパソコンの環境によってはシミュレーターが表示されない、もしくは正常に動作しない場合があります。
  • メンテナンス作業中は動作が遅いなどの症状が発生する場合があります。お手数ですが時間をおいて再度のアクセスをお願いします。
  • 「くりっく株365」のリスクについて、詳しくはこちらをご覧ください。
  • 「くりっく株365」の商標について、詳しくはこちらをご覧ください。
  • 各ライセンサーの商標について、詳しくはこちらをご覧ください。